月刊きゅん|暮らしにきゅん生活情報誌

月刊きゅん最新号201811月号

月刊きゅん最新号

今月の表紙

かぎ編みの小物('18.4月号)

繊細さと素朴さの両方が魅力〜森本 康子 さん


「編み物が趣味だった母の影響で、自然と編み物やパッチワークが好きになりました。」という森本さんは、3年ほど前からかぎ編みを始めました。可愛らしいあみぐるみやコースター、ドイリーなど、森本さんならではの色合いやデザインの小物は、つい手に取ってしまうほど素敵です。上品な雰囲気とあたたかい雰囲気の両面が魅力的な作品です。

森本 康子さん プロフィール

  • 昔から趣味でパッチワークや編み物をしていた。
  • 2014年〜かぎ編みを始める。
  • 現在、仕事をしながら、かぎ編みの作品を作りつづけている。
  • 職場でもある「四季倶楽部」で 9月〜3月にワークショップを開催、作品販売もしている。

商品のお問い合わせ

  • 四季倶楽部
  • 北見市中ノ島1-18・TEL 0157-57-1087
かぎ編みの小物('18.4月号)

Ⓒ 月刊きゅん-(株)北方広放社 All Right Reserved.