月刊きゅん|暮らしにきゅん生活情報誌

月刊きゅん最新号20192月号

月刊きゅん最新号

食こらむ 安達祐子の日々是好日~美味しいつぶやき

2月は暇?忙しい?('19.2月号)

食こらむ安達祐子の日々是好日~美味しいつぶやき

商売は二八は暇であるという。2月に関しては、正月や新年会やバーゲンが、1月で一段落して物事が動かないからだといわれてきた。商売が落ち込む2月だが、最近2月が忙しい。暇だったから、どうにか2月を盛り上げようとしたのが定着した感じがある。

早速今年2月1日に、きたみ厳寒の焼肉まつりが行われ、今年は記念の20回目なので、一層注目度を増し賑わうだろう。冬に外で焼肉のあとは、冬の花火もお奨めだ。おんねゆ温泉の雪花火へもどうぞ。

オホーツク海には流氷も来る。さっぽろでは雪まつり。それに伴って世界中から観光客が押し寄せる。寒さ厳しく冬本番の2月が、観光シーズンのトップシーズン。観光客に負けじ、今ここにしかない景色を地元でも楽しみましょう。

2月は暇?忙しい?('19.2月号)

3日の節分も、豆まきに加えて、北海道には習慣になかった恵方巻きも、なんでもかんでもスイーツの果てまで恵方巻きとして、近年イベント感を増してきた。商売としては、イベント便乗は大歓迎というところ。2019年恵方は、東北東です。

2月のイベント商戦は、なんといってもバレンタインですが、近年女性からの告白という本来の雰囲気から、チョコレートの催事としても華やか。義理チョコが死語になり、自分へのご褒美としてこの時期ならではの、高級チョコを買い漁る。世界中からチョコを集めた、サロンデュショコラのイベントで、私はショコラティエとトークショーをさせていただいている。毎年2月の恒例でもあり、一粒にフレンチのフルコースほどの技量を詰めたという職人の話はとても魅力的だ。甘く美味しいものを食べて怒る人はいないから、世界中が笑顔になるとても素敵な仕事だ。

2月といえば、暇ではない。

2月は毎年誕生日を迎える(笑)。去年は、人生最初で最後の芝居の舞台に立っていたので、頂いたケーキも特別感があった。誕生日のある今月は、必然と乾杯も増える。

寒さも厳しく、天気も荒れ、早く春にならないかなと我慢の季節でもあるが、2月は逃げる3月は去る、あっという間の2月は28日しかない。いろんなイベントに参加して、2月を楽しみたい。節分から新年とも言われ、また心新たにスタートする時期。大事な2月。この2月皆さんなにか楽しみありますか?


安達祐子

安達 祐子(あだち ゆうこ) プロフィール

タスクおふいす祐 代表。
北見出身、札幌在住フリーアナウンサー。STVラジオパーソナリティ。北海道フードマイスター。
北見観光大使、津別観光コンシェルジュ、 オホーツク観光大使として道東の情報発信 に奔走。UHBグルメリポーターとして取材した店は4,000軒以上。食と観光の講演も行う。好物はホルモン。

Ⓒ 月刊きゅん-(株)北方広放社 All Right Reserved.