月刊きゅん|暮らしにきゅん生活情報誌

月刊きゅん最新号201912月号

月刊きゅん最新号

ヘアデザイナーNago‚s HAIR TALK

静電気は不健康サイン?('19.12月号)

ヘアデザイナーNago’sHAIR TALK


気温がグッと下がり本格的な冬が来ました。服装もニットを着る事が増えるので「静電気」も起きやすいです。今回は「静電気」がもたらす髪への影響と健康についてお話しします。まず静電気が発生する一番の理由は「乾燥」です。通常は自然と放電されるのですが、冬の乾燥で体に電気が溜まってしまい服装の摩擦によって瞬間的に電気が流れる仕組みです。髪も水分が奪われパサパサになりやすいのでニットを着ると電気が放電されなくなります。この状態が着替える時に発生する「バチっ」なのです。もう一つの原因は「健康状態」とも言われています。健康な人は放電しやすく不健康な人は放電しにくい。肩こりや関節痛、冷え症や頭痛を持っている人は静電気が起きやすいというデータも存在します。

正確な事は証明されていませんが因果関係が指摘されているのも事実です。静電気は髪のダメージを悪化させるので枝毛が発生したりカラーの色持ちも悪くなります。トリートメントの保湿が足りないと静電気が発生することを忘れないでください。そして静電気が発生しやすい人は健康状態の見直しも大事。睡眠時間や食生活を改善すると良いです。一番の対策は「乾燥を防ぐこと」です。保湿クリームをこまめに塗り部屋を加湿する外側の対策も大事ですが、水をいつもより多く飲んで体内の水分もしっかりキープしてください。免疫力低下や自律神経の乱れといった悪影響も懸念し適度な運動やストレス発散も心がけましょう。自分のコンディションを整える事で発生しやすい静電気に負けない状態を作ってくださいね。


Nago

Nago(名古屋 敬太)プロフィール

(株)ATC 代表取締役社長
artic / Tiara by artic オーナー。「この街の女性が輝くサロン」をテーマに展開中。
輪郭や骨格を様々な角度で分析しながら 「背筋がキレイに見える」ヘアスタイルを提案させて頂きます。

  • 高校卒業後、18歳で地元サロンに就職
  • 2008年 articをOPEN
  • 2011年 Tiara by articをOPEN
  • オホーツク管内で初めてオージュア取扱いサロンに認定される
  • ミルボンDA2013 デザイン部門受賞
  • 北海道Do Photo2015グランプリ受賞

Ⓒ 月刊きゅん-(株)北方広放社 All Right Reserved.